新ビオフェルミンS 口コミ 効果 乳酸菌サプリ 便秘

便秘への新ビオフェルミンSの口コミ効果は?乳酸菌サプリランキング

 

武田製薬の新ビオフェルミンSは、処方箋いらずでドラッグストアでも気軽に購入できる乳酸菌の整腸薬です。

 

効能として、便秘以外にも軟便お腹が張った場合などにも効果があります。

 

私も10代の頃からすでに10年以上便秘に悩み、新ビオフェルミンSに頼っていた人間の一人です。確かに効果はすごいです。私自身飲み続け、逆にずっと飲まないでいて便秘になった事もありました。

 

ただ、案外添加物も多いし、未婚である私には、一時的に飲む分には確かに良いけど、ずっと飲み続けるには食品扱いのサプリもありだと思い、乳酸菌サプリというものを試してみる事にしました。

 

下の4つの乳酸菌サプリを選んで、そしてそれぞれ飲んで試しました。

 

DHCビフィズス菌

善玉菌のチカラ

乳酸菌革命

乳酸菌ec-12

便秘への新ビオフェルミンSの口コミ効果は?乳酸菌サプリランキング

便秘への新ビオフェルミンSの口コミ効果は?乳酸菌サプリランキング

 

日本で販売されている主な乳酸菌サプリ

上記4つだけでなく、数え切れないほど沢山の乳酸菌サプリが存在しています。数ある乳酸菌のサプリの中から注目商品をピックアップしてみたのが次の表です。
スマホの方は、タップしてスマホを横にしてご覧ください。表全体が大きく拡大されます。)

 

 

この12の乳酸菌サプリメントは、通販代理販売業者の売れ筋商品と、ドラッグストアでも数多く販売されているため、薬局・量販店での売れ筋商品も含まれています。
5,000億円とも言われている日本の乳酸菌産業を代表するサプリと言えるこれらの12の商品を、次の3つのポイントに絞り、実際にそれぞれ各項目を比較してみたいと思います。

乳酸菌サプリを選ぶ大事な3つのポイント

乳酸菌の種類と量

乳酸菌サプリで一番大事なのが乳酸菌の種類と乳酸菌のです。本来ならそれぞれ別項目で査定したい所ではありますが、何種類もの乳酸菌が配合されていながら量の記載が無かったり、逆に一種類の乳酸菌量を極限までサプリメント化したものもあります。そういった場合、一方で高い評価をしても、他方での評価が下がる事になってしまいます。そのため「種類と量」を総合的に見て判断するのが適切です。

詳細はこちら

価格

サプリメントは効果も大事ですが、それ以上に大事であると言えるのが、そのサプリの価格であると言えます。例えどんなに効果があっても高すぎるようでは毎日飲むサプリメントとしては不適合だと言えると思います。
日頃摂取する乳酸菌サプリとしては、手頃な値段であることもそのサプリメントを評価する大事な指標になると言えます。高ければそれだけ良いサプリメントであるとは決して良い訳ではありません。

有効成分

薬にはないサプリのメリットの一つです。サプリには配合できる成分に限度がなく、数多くの有効成分を配合することができます。そして、合成成分ではなく天然成分が多いのも魅力の一つです。「ビタミンA、ビタミンC」など栄養素の名前が載っている場合は合成で作られたビタミンの場合ですが、野菜や果物、ハーブ、オイルなどが書かれている場合は、天然成分を中心として作られている可能性が高いといえます。

 

【参考比較】生きたまま腸に届く事

 

近年の研究で生きたまま腸まで届かなくても腸内で機能をする事がわかっており、現在は乳酸菌の原材料が「死菌」と看板を掲げて商品化されてる事も珍しくありません。確かに生きたまま腸まで届く乳酸菌の存在も決して忘れてはならないのかもしれませんが、ここではあくまで参考として見ていきます。

死んだ菌でも大丈夫?

乳酸菌サプリ、上記@〜Bの比較表

上記のポイントを一覧表にまとめました。
スマホの方は、タップしてスマホを横にしてご覧ください。表全体が大きく拡大されます。)

 

 

 

成分の記載はハッキリとあっても、乳酸菌個数までは記載が標準化されていないので、グラムであったり個数であったりその点は統一されておりません。メーカー側としても企業秘密に当たるものとして、明かせる部分・明かせない部分もあるため、質問してもわからない部分までは上記の表でも「記載なし」などとしておりますが、できるだけ突っ込んだ質問はメーカーサイドにぶつけております。その中でも、明らかにまたはにおいて突出したものを「◎」としています。

 

定期購入含めて、1月3,000円以下になるものを「◎」、5,000円以下は「○」、それ以上は「△」で採点しています。

 

天然成分を除いて2つ以上であるものを「◎」、合成成分でも2つ以上あるものを「○」、特に有効成分が他に無いものは「×」としています。

 

参考比較】カプセルが耐熱・耐酸性に優れていたり、乳酸菌の中でも植物性の有胞子性乳酸菌や、プロテクト乳酸菌など、熱や酸に強いと評される乳酸菌を採用しているものに関しては「◎」としています。

 

 

私が選ぶ乳酸菌サプリはこちら

 

 

乳酸菌革命

 

乳酸菌の種類は現在は11種類と、潤性蘇菌には及びませんでしたが、それでも3,000円未満の価格で10種類以上の乳酸菌が配合されたサプリメントは他にありません。

 

配合されている乳酸菌も、胃酸の影響を受けない有胞子性乳酸菌、死菌でも効果があるとされるあるec-12という2つの乳酸菌、その他6つのラクトバチルス属の乳酸菌に主力と言えるビフィズス菌ガセリ菌ラブレ菌が全て耐酸性のカプセルに保護され、それらは生きたまま腸まで届けられます

 

乳酸菌以外の成分を見ても、水溶性の食物繊維であるイヌリン難消化デキストリンが配合され、その他にも善玉菌を増やすイソマルオリゴ糖も配合され、1袋目からでも効果が期待できる乳酸菌サプリメントです。

 

またこの商品は、これまで幾度もバージョンアップが重ねられた乳酸菌サプリとして知られています。絶えず進化を続ける乳酸菌革命は、今後も商品改良が期待されるサプリメントとして注目すべき乳酸菌商品でもあります。

 

ネットでの評価が低いものもありますが、バージョンアップ前のものであったり、購入確認の電話を億劫に思う方が多いからです。それほどしつこい類ではありませんが、不快に思う方は多いようです。もし不要なら不要であるとハッキリ言ってしまってOkです。逆に、定期購入が公式サイトからできますが、その定期購入は1回の購入しかない2回目からでも解約できてしまうのは非常に大きいです。定期購入を申し込むと乳酸菌配合のプーアル茶10日分のプレゼントがあり、お得なコースとしておススメできます。

 

乳酸菌革命を買ってみた

 

>>初回購入だけでも解約できる定期購入がお得です<<

 

乳酸菌の種類と量

価格

有効成分

乳酸菌サプリ,便秘,ランキング,新ビオフェルミンS,口コミ,効果

乳酸菌サプリ,便秘,ランキング,新ビオフェルミンS,口コミ,効果

乳酸菌サプリ,便秘,ランキング,新ビオフェルミンS,口コミ,効果

 

 

 

2位〜3位は?

 

乳酸菌ec-12

善玉菌のチカラ

 

 

 

 

久光製薬が開発した乳酸菌ec-12です。なんと1袋あたり1兆個もの乳酸菌が配合されています。

 

生きた菌ではなく「死菌」ですが、大きさが他の乳酸菌よりも小さく、腸の隅々まで行き渡りそして効果を発揮します。そんな菌を毎日1兆個も摂り続けていれば腸内状態も変化します。

 

また、乳酸菌以外の有効成分も豊富で、水溶性食物繊維ミルクオリゴ糖が配合されているため、高い効果が期待できます。

 

顆粒タイプのサプリで、ブルーベリー味も好評な乳酸菌サプリメントです。

 

買ってみた

 

 

 

 

 

 

フジッコの人気商品、善玉菌のチカラです。小林製薬の「食物繊維センナ茎」と悩みますが、「カスピ海ヨーグルト」の菌株であるクレモリス菌FC株である事と入手しにくい、希少性と言う点でフジッコの善玉菌のチカラを選定しました。乳酸菌量も個数がハッキリ書かれています。菌種はたった1つですが、1粒あたり20億個のクレモリス菌FC株は全て消化される事なく大腸まで送り届けられます。

 

有効成分として、海藻由来の食物繊維であるアルギン酸カリウム、他にも日頃不足しがちなカルシウムとして、燃焼されて貝アレルゲンが取り除かれた貝カルシウムが配合されて、比較的低価格ながら人気ある乳酸菌サプリです。

 

買ってみた

 

 

 

 

それぞれの乳酸菌サプリの優位な点は?

人気商品・DHCの届くビフィズス菌

ドラッグストアに行けば必ずと言って良いほど目するDHC商品です。このサプリ、上記表中では乳酸菌の種類が『3種類』となっていますが、正確には異なるタイプのビフィズス菌が3種類です。DHCの乳酸菌サプリはこの他、「乳酸菌ec-12」、「生菌ケフィア」も人気がありますが、乳酸菌ec-12の場合は価格以外が久光製薬の乳酸菌ec-12の方が量、有効成分共に上回っており、売上・人気の面では、「届くビフィズス菌」の方が「生菌ケフィア」より上回ります。

 

詳細はこちら

 

日々バージョンアップを続ける乳酸菌革命

ほとんどのサプリは一度製品化してしまえば販売戦略が大きく重視され、商品自体は見直される事は少ないですが、乳酸菌革命は発売以来、少なくとも3度の大幅なバージョンアップが重ねられています。決して乳酸菌の種類と手頃な価格のみが愛用者が多い理由の一つになっている訳ではありません。商品の改良を忘れない努力が乳酸菌サプリメントランキング1位の地位を築いています。

 

詳細はこちら

 

 1兆個もの乳酸菌の配合に成功した乳酸菌ec-12

 

乳酸菌の数だけ見ると他を圧倒しているのが久光製薬の乳酸菌ec-12です。生菌ではありませんが、死菌でも効果がある事が学会で証明されているのが「エンテロコッカス・フェカリス菌ec12株」通称ec-12です。そのec-12が死菌であるという事で一瞬戸惑いますが、殺菌されたec-12の効果はコストが安い上、免疫力アップの効果は生菌よりも何倍も高く、『殺菌菌体』ec-12に関する効果は多数学会でも発表されています。

 

詳細はこちら

 

 カスピ海ヨーグルトの菌株・クレモリス菌FC株   

 

便秘がちな人でも、カスピ海ヨーグルトを食べれば便通があると言う方がいます。ですが、カスピ海ヨーグルトは非常に高価で、1パック3,000円もする高価なものです。そんなカスピ海ヨーグルトの乳酸菌であるクレモリス菌FC株を配合したのがフジッコの「善玉菌のチカラ」です。値段が非常に手頃で、なんとフジッコの売れ行き商品の中でも人気No.1商品の称号を持つ、健康志向の高い方に人気あるサプリです。

 

詳細はこちら

 
 
 
トップページ 新ビオフェルミンS 善玉菌のチカラ 乳酸菌革命 乳酸菌ec-12 届くビフィズス菌